行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 生産地・生産者

会員レポート 福島の生産者は今

取材日:2015.4.24~4.25

今回は、あべき(株)の代表取締役、阿部泰博さん、ななくさ農園の関元弘さん、にこにこ菅野農園の菅野クニさんを訪問いたしました。皆さんのお話をお聞きし、原発事故をものともせずに頑張っていらっしゃる姿に感銘いたしました。 

反面、福島はふくのしまとも言われ本当に自然豊かな土地、それを汚してしまった人間の行為の愚かさを痛感せずにはいられませんでした。

[取材] 森川 豊彦


(株)あべき代表取締役 阿部 泰博さん

(株)あべき代表取締役 阿部 泰博さん

文化の発信地、通称「あべき邸」
その歴史と、これからとは

阿部邸の敷地内には、八重桜、椿、洋梨、りんご等四季折々の花が咲き、改装された洋風サロンと歴史ある和室では、お琴演奏会、お茶会、ジャズ・クラッシックコンサート等が開かれ、福島からの文化の発信地となっています。その歴史とこれからとは・・・

ニコニコ菅野農園 代表 菅野 クニさん

ニコニコ菅野農園 代表 菅野 クニさん

逆境をものともせず積極的に
チャレンジする姿勢に感嘆

ご主人と夢見た“菅野農園”の立ち上げ直前の3月11日にあの原発事故が起こりました。 その夢とは、飯舘村の山に自生する“ナツハゼ(やまおとこ)”を使った飯舘の特産品を作ることでした。 ナツハゼとの出会いは25年前、友人から体に良いと聞くもしばらくは、無視の状態だったとのこと。事態が動き出したのは・・・

ななくさ農園

ななくさ農園 代表 関元 弘さん

本当の豊かさとは何か?
持続可能な農業を目指して

農園は、日本の田舎の原風景のような里山が広がる二本松市、東和地区。関さんは、東京のお生まれで奥さん共に元農水省の官僚とお聞きしていました。何故有機農業に?私の訪問前の第一の疑問。経済的にも安定し将来を約束されたお仕事を辞めるのは、相当な決断では。しかし実際の関さんは・・・

ふくしまの自然と真摯なつくり手

私たちは、昨年来福島県二本松市で、真摯に安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々の事を知り、交流の中でその生き様や美味しい農産品に感動いたしました。その生産者と生産地の様子をほんの一部、ご紹介します。

東和の生産者 林さん ご夫婦で菜種の選別作業を
山羊 手作り山羊チーズに
農と暮らしについて 東和で13代続く農家 安部家 安部千代さんの語り
夢ワインの葡萄畑 数年後にこの葡萄からワインが
収穫した綿花 オーガニックコットンに
有機栽培の人参 有機にんじんジュースに

ページのトップへ