行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > ”コットン植えつけ体験 in 福島”

活動実績

”コットン植えつけ体験 in 福島”

綿花の定植作業へ参加しました。 

2013.05.18

平成25年度活動実績

  • 実施日
    5月18日〜19日
  • 場所
    二本松市東和地区

”コットン植えつけ体験 in 福島”が「コットンプロジェクト・福島」と「オーガニックふくしま安達」の主催で5月18日(土)から19日(日)に二本松市の東和地区で行われわました。
つながらんしょネットの2名と知人1名の併せて3名が18日(土)に参加しました。
”道の駅東和”が集合場所でしたが、ナビを設定したら飯野町経由だったので誘導されるままに走ったら、カーブとアップダウンが多くて、多少距離は長くても川俣町経由で349号線を走ったほうが楽に走れます。

  • 集合場所の”道の駅東和”。駐車場は満車でした。福島市の中心部から約1時間。
  • 集合時間の午後1時半近くになったら、参加者がぞくぞくと集まってきました。
  • これは綿花の種です。綿がついています。当たり前ですが・・・・・・・。
  • 1ヶ月前に播種して苗に。ここまで育てるには温度と水を管理をする技術が必要。
  • 関さんの畑で、以前は桑畑だったところに綿花の苗を定植しました。
  • 苗を植え付けるときは根が浮かないように気をつけながら。
  • 定植後はマルチの熱風で苗が焼けないように周囲へ土を盛り付けました。
  • こちらの圃場は2番目の畑。ここも山頂なので4輪駆動の車で登りました。

戻る