行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > 「あぶくま農と暮らし塾」交流会

活動実績

「あぶくま農と暮らし塾」交流会

あぶくま農と暮らし塾で開催した小玉先生との交流会

2013.06.01

平成25年度活動実績

  • 実施日
    6月1日 
  • 場所
    二本松市東和地区

つながらんしょネットが支援することになっている農家と団体等はこの二本松市東和地区に点在しているので、機会があれば少しでも情報を入れておきたいと思っていた時に、林代表から一斉メールで「あぶくま農と暮らし塾」の交流会を教えてもらったので、事前に申し込みの上、オープン参加で6月1日(土)の夕方東和地区の「cafeゆんた」へ行ってきました。

結果は大きな収穫がありました。
交流会の参加者は始まった時は講師を入れて7名でしたが、帰り際にオーナーの仲里さんと連れの人が帰ってきて写真の人数になりました。
この塾は、農学、地域文化、コミニュケーションを柱に活動していることも知りました。
この夜参加していた3人の塾生は、様々な活動をしているアグレッシブな女性です。
(皆さんもこの3人の方はフェイスブックにアカウントを持っているので、リクエストしてみてください。)

講師は企業研修や講演を生業としている小玉泰子先生です。フォト作家でもあります。
健康雑誌”安心”などに原稿と写真が掲載されています。
翌日の講演テーマだと思うのですが、概略の話をしていただきました。
  テーマは「傾聴とピースコミニュケーション」
ポイントは”心を向けて聴く”ことだそうです。
そうすれば、自分の魅力や才能がいかして楽しく輝いて生きていることができる、と説いていました。

もっと驚いたのは、開始の時刻が来たら次の写真のようなお料理が出てきました。
地域の皆さんにもお手伝いをしていただいたということではありますが。
塾生のみなさんのお話だと、料理と作っておもてなしをする喜びを味わいと話していました。
どれも旬の味がして美味しかったですよ。
車でいかなければ、ビールを飲みたかったですね。

「cafeゆんた」も渡辺会員から聞いていましたが、349号線から入った左手の高台にありました。
細い道を進みますので、夜間は脱輪等に注意が必要です。
農家民宿ですが、説明するより次の写真をご覧になってください。
なお、宿泊費は聞いてきませんでした。

  • 交流会会場の「cafeゆんた」
  • 「ゆんた」は農家を改装したものです。国道349号線からちょっと入った高台に。
  • 玄関を開けると薪ストーブが設置してありました
  • 玄関正面のコーナ〜  古い家具を残したディスプレイ
  • テラスのテーブルと椅子
  • 手作りのコタツ  真ん中が開きます  何につかうのでしょう ?
  • 本棚
  • 塾生と地元の皆さんがお料理を用意してくださいました
  • 渡辺会員がプロデュースのかぶのスープ
  • 手作りのスイーツ
  • 皆さんが揃ったところで集合写真

戻る