行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > 夏の事業の準備で2回目の東和を訪問

活動実績

夏の事業の準備で2回目の東和を訪問

夏事業(7月27日〜28日)の下調べで東和へ

2013.06.18

平成25年度活動実績

  • 実施日
    6月18日
  • 場所
    二本松市東和地区 

今日(18日)、林さんと安部さん宅に再度お邪魔し、交流会2日目の打合せをしてきました。

菜種の選別は今日、昔のトウミ(昭和30年製)を使い菜種と殻を分けるのを手伝ってきました。
7月28日(日)は安部さんから話をしていただくこととしました。
関さん達の新しい農業者と東和で約400年続く農業者の話を双方から聞くこととしました。

昔懐かしいトウミ(昭和36年製 当時6000円、良く保存されていました。)を使い、収穫し乾燥させた菜種の選別を行いました。

丁寧に何回も殻やごみを飛ばし、種だけに選別しました。
この種から菜種油が出来ます。
多くの工程があり、効率化を追い求める大量生産品にはない風味のある美味しい食用油になるでしょう。
店に出れば大量生産品に比べ高いものになりますが、安心安全で美味しいこと確実。

私の家も農家でしたので、懐かしく直ぐ作業に取りかかれました。
指導いただいた安部さん、一緒に参加した八重子さん、林さんありがとう。
楽しい1日でした。

  • 東和町での交流会
  • 東和町での交流会
  • 東和町での交流会
  • 昔のトウミ(昭和30年製)を使い菜種の選別
  • 菜種の選別
  • 菜種の選別

戻る