行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > 蓼科ビレッジオーナー会様との交流会

活動実績

蓼科ビレッジオーナー会様との交流会

蓼科ビレッジオーナー会様とつながらんしょネットの交流会

2013.08.17

平成25年度活動実績

  • 実施日
    8月17日〜19日
  • 場所
    長野県茅野市蓼科

8月17日(土)〜19日(月)の期間、林代表、吉川副代表、山田が長野県茅野市の蓼科ビレッジへ出張してきました。
この地には、森川副代表の山荘があります。
そのようなことから、蓼科ビレッジオーナー会様との交流会を段取っていただきました。
福島からは農産物とオーガニックコットン製品を持参しました。

交流会では持参したおすすめ商品と関会員と江田賛助会員からの差し入れ農産物で、以下の試飲・試食並びに展示品を用意しました。
※ニンジンジュース・ビーヤ・15穀米おにぎり・いんげんのえゴマあえ・きゅうり、うり浅漬け・ヨーグルト甘こうじがけ・オーガニックコットン靴下/福手ぬぐい

交流会には13名の方が参加いただきました。どの試飲・試食・展示品も大好評でした。
購入希望の人もいらしたのですが、販売用のおすすめ商品をもっていかなかったのが大失敗でした。
しかし、3名の方が賛助会員に入会されました。
オーナー会様本当にありがとうございました。

  • 北関東道の波志江PA。 
  • 佐久市から茅野市への途中で昼食。
  • 蓼科には温泉がありました。入浴料500円、透明泉です。
  • 科温泉から遊歩道を下るとこんなすばらしい滝がありました。 
  • 森川さんがBBQの用意をしてくれました。  
  • 森川さんは有機農業をやっていました。周囲のネットは鹿よけ。
  • 交流会会場のグリーンヒル 元はそばやさんとか。
  • 試食用のエゴマをすっています。
  • グリーンヒルの調理室。  ここをお借りして試食を作りました。
  • 持参した農産品とオーガニックコットン製品の展示。
  • 林代表と吉川副代表のプレゼンティーション。
  • 森川副代表のプレゼンティーション。    
  • 参加したオーナー会様。
  • 交流会後長時間の協議をしてほっとしたところ。
  • 2日目の夜は茅野市の料理店へ。  
  • ボリュームいっぱいのほうとう。
  • 升酒で一杯。
  • 生き方塾生の朝倉さんから朝食の招待を。野菜は朝倉さんが栽培したもの。
  • メルヘン街道を一路上り峠を越え佐久市へ。頂上は2127m。乾燥した空気は快適

戻る