行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > 農業に生かす!企画とマーケティング勉強会

活動実績

農業に生かす!企画とマーケティング勉強会

心に響く魅力の伝え方と販売企画で有機関連商品のPR

2013.09.15

平成25年度活動実績

  • 実施日
    9月15日
  • 場所
    二本松市東和地区

9月15日(日)午後1時から、福島県二本松市東和地区の交流拠点エストレりータにて、NPO法人オーガニック事業協会の南埜幸信先生をお招きし、”農業に生かす!! 企画力とマーケティング勉強会”を行いました。

南埜先生は平成22年度から福島県のオーガニック・コーディネーターも務めておられます。当日は雨の中、地元の農家さんをはじめ、福島県有機農業推進室、旅館業、つなネット会員などで総数22名の方に参加いただきました。

演題は「企画力を養う」 〜売れる商品の企画、マーケティング〜

ビオマーケットにおいての有機農産物、有機関連商品の販売企画を通じて先進的に取り組まれている様々な事例を紹介されました。

90分という短い時間でしたが、たくさんの内容を説明して頂きました。講演内容の見出しを列挙しておきます。

1.産・消提携型流通からオープン流通への取り組み
  今なぜオーガニック農業なのか? 先進国が抱える共通の問題

2.日本の量販店でのオーガニックの取り扱い

3.アメリカを代表するオーガニックスーパーWHOLE FOODS

4.ドイツの有機食品市場ドイツはヨーロッパで一番のオーガニック食品消費大国

5.日本のオーガニックマーケットを拡大するためには

6.農産物の機能性とオーガニック
  オーガニックコスメ、アンチエイジング、ダイエット、予防医学

7.オーガニック(有機)マーケットの今後について

8.これから社会で何が起こるのか
  ウェブ革命という社会の変化  田坂広志 理論

9.ビオ・ホテル事業の創業
  体質改善プログラムによる
  滞在型オーガニックファーム構想
  アメリカの、オプティマム・ヘルスをモデルに

  • 講師の南埜先生
  • エストレりータは隣室がワイン工場になっています。
  • 農業に生かす!企画力とマーケティング勉強会。皆、真剣に受講中。
  • 農業に生かす!企画力とマーケティング勉強会。皆、真剣に受講中。
  • 農業に生かす!企画力とマーケティング勉強会。皆、真剣に受講中。
  • 農業に生かす!企画力とマーケティング勉強会。皆、真剣に受講中。
  • 講演の後、参加者から南埜先生へ沢山の質問があり、丁寧にお答え頂きました。

戻る