行こう !元気な福島へ

福島の有機農産品を味わってみませんか

私たちは生産者との交流の中で、その生き様や農産品に感動しました。あなたにも、ぜひ感動を味わっていただきたい。そして、その農産品を食べていただけたら嬉しく思います。感動を味わおう!
つながらんしょネットとは

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

福島人と日本全国の方々の心をつなげたい

私たちは元気な福島を取り戻すために、頑張っている福島人と日本全国の多くの方々の心を多方面からつなげたいと活動する集団です。

"つながらんしょ"は福島の方言で繋がりましょうという意味です。福島には真摯に、安全で環境に優しい有機農業にこだわって来られた生産者の方々がいます。私たちは、その生産者農産品を知っていただき、食べていただけるよう、生産者との交流や農業体験、田舎だから出来る農家民泊、有機野菜を使った料理体験など、消費者の目線での活動を企画・実施しています。

なかま

つながらんしょネットが支援する農家・団体と、連携活動する団体など。

支援

連携活動

関係機関

facebook

トップ > 活動実績 > 販売マーケティングとワインの楽しみ方

活動実績

販売マーケティングとワインの楽しみ方

東和地区の生産者が学ぶ!!!

2015.01.25

平成26年度活動実績

  • 実施日
    平成27年1月25日
  • 場所
    福島市・産直カフェ 2階会議室

1月25日(日)14時から、コンサルタントの岡村先生を講師に福島市の産直カフェ「かーちゃんふるさと農園わいわい」2階会議室で販売マーケティング講座を開催しました。

岡村先生は「人と人」とのつながり「ネットとネット」のつながり「人とネット」のつながりなど、沢山の事例をもとにオンラインとオフラインの必要性を話されました。

参加者からは素朴な質問や、売るため来てもらうための仕掛けをどうするかなどの質問が出され消費者の心理的要因や動向などを理解することが出来ました。
この講座を参考に二本松市東和地区で有機農業を真摯に取り組んでいる皆さまが、消費者に有機農業の付加価値を理解していただき、より売れる仕組みを出来あげることが楽しみです。

16時からは、販売マーケティング講座に引き続き、「レストラン レ・フルール」 オーナーの南澤先生を講師に福島市の産直カフェ「かーちゃんふるさと農園わいわい」2階会議室でワインの楽しみ方講座を開催しました。

南澤先生はワインをテイストしながらフランスのブドウ生産地の味の違いやワインの開け方と味わい方を具体的に話された。
また、飲む人の好みが重要で価格と連動しない場合もあるので、ひたすら飲んで好きなワインを探す旅も楽しいとのことです。

東和地区のワイン作りも生産者のこだわりの部分が差別化のためには重要ですが、消費者の声をワイン作りに反映することも販路拡大には必須だと理解しました。

注.平成26年度福島県地域づくり総合支援事業(サポート事業)補助対象事業

  • 岡村先生
  • 南沢先生

戻る